シロアリ駆除で住まいを守ろう【害虫や害獣を退治するプロ】

一軒家

危険な害虫駆除

家

夏場になると蜂に刺される被害が急激に増える傾向があります。蜂はとても攻撃性が強く、集団になって縄張りを守ろうとして自分よりも大きい人間や動物を襲う虫です。出来れば避けたい蜂との接触ですが、蜂は民家の玄関先などに巣を作ることも多く、嫌でも刺される危険性が高まってしまいがちです。蜂の巣を自宅で発見した場合には、どれだけ小さな巣であったとしても自ら片付けようとするのはとても危険です。蜂の巣には女王蜂とその卵、幼虫がいて、その他の蜂がそれを守ろうと一斉に攻撃してくる可能性があります。蜂の巣の退治は業者に任せるのが最も安全で確実なので、巣を発見しても出来るだけ蜂を刺激しないようにそっとしておくことが大切です。退治を依頼するなら実績のある業者を探してみると良いでしょう。

蜂の種類によっては人を刺さないものもあります。しかしよく目にするアシナガバチやスズメバチなどはとても攻撃性が強いので、迂闊に近寄ると全身を刺されてしまう可能性があるでしょう。特に夏場などは蜂が活発になる時期なので注意が必要です。蜂は繁殖のために巣を作るのですが、それは山中だけではなく一般的な家屋でも見られる光景だと言えるでしょう。蜂の巣を放置すると自宅内部にまで蜂が侵入する可能性もあり危険です。退治は専門家に任せるようにして、自分では巣に近寄らないようにしましょう。蜂の退治には専用の道具、または知識が必要です。業者に任せることで蜂に刺されることもなく安全に蜂の退治をしてもらえるのです。